ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

日々の出来事、速報ツイッター記事のまとめ版。

常夏のサマーランドへ 

今日は、東京サマーランドへ行って来ました。

雨が降ってお出かけネタに困った時のためと、読売ファミリーサークルでゲットした入園券。
気がつけば、有効期限が2007/1/8までとのことで、東京サマーランドのプールへ行って来ました。

真冬の寒さの中、コートを着たまま館内へ入ると、途端に館内は南国気分?。いやぁ~、暑すぎです(笑)
ゲートの向こうは、みんな水着1枚ですからねぇ。真冬の北海道から真夏の沖縄へ、どこでもドアで旅した気分かな?
#沖縄行ったことないけど・・・(笑)

東京サマーランドは、屋外プール、屋内プール、遊園地が一体化されており、入口ゲートを入ると、まずは屋内プールを横断して遊園地へ・・・という経路になっているのです。だから、普段着のままの冬仕様のコートを着た人が、プールサイトをフツーに歩いていたりで、ちょっと違和感ありです(笑)。当然?、その逆もありで、入館早々、入口の売店には、着込んだ人達に紛れて、ビキニのお姉さんが居たりするのは、えらく驚きましたっけ(笑)

幼児向けには「フルーツアイランド」のウォータースライダーが大のお気に入り。
最初は遠慮深く滑っていたのに、勝手が分かってくると、寝ころんだり、うつぶせで滑ってみたり、もう何でもありって感じ。どの子もみんな、監視員さんに注意されまくりの様でした(笑)

メインエリアの「コバルトビーチ」は、いわゆる波のプール。その波の高さが約70cmもあるそうで、これまで行ったことのある波のプールの中では、桁違いの豪快さでした!。1時間に1回、僅か5分間の勝負ですが、2回ほど楽しむことができました。

面白かったのが、地下1階にあった「湯遊大洞窟」。プールだけどプールじゃない、お風呂だけどお風呂じゃない温浴施設。打たせ湯があったり、噴水があったり、洞窟?があったり、流れ落ちる滝があったり。かと思うと、突然雷が鳴り出して、突然天井から激しいスコールが・・・(笑)。

食事は、うどん、ラーメンなど、軽食類が多数あり相場は約600~800円程度。ソフトクリームが300円と、まあ世間並み相場でしょうか。
季節が季節でしたので、昼時でもテーブルに困ることもなく、館内も全体的に空いているようでした。
ちなみに、上の写真は、帰り間際の誰もいないプールサイドの様子です。基本的にプールでは、撮影機材の持ち込みはNGなことが多いですが、サマーランドに至っては、デジカメや携帯、ビデオなど何でもOKの様でした。

コインロッカーは、サイズにより400円と600円の2種類。そして、何度でも開け閉め可能という優れモノ。最後に100円だけ返って来ました。
ロッカーが開け閉め自由でさほど離れていませんので、それでも十分ではありましたが、常連さん達はレジャーシートを広げて荷物置き場としている人も多くみられました。

それから、お正月イベントとして「お年玉 ビンゴゲーム2007」なんて企画もありました。4人で挑戦しましたが、敢えなく撃沈。なんてこったい(^^;

最後に、サマーランドは、リニューアルのため2007年1月9日(火)~3月2日(金)の期間、休園するそうです。
今年の夏には、こんなものも出現するらしいですよ(^^)

海・川・水遊びの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit