ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

日々の出来事、速報ツイッター記事のまとめ版。

幼稚園の参観会 

秋の運動会から始まった、秋の行事尽くし月間も、いよいよ年内クライマックス!?。先月末の作品展に続き、そして昨日(12/3)は、幼稚園の参観会がありました。
2006_1203_102641aa.jpg

参観会としては、春に続き今年度2回目。果たして、子ども達は一体どれほど進化しているのかが見所ですね(笑)。

春の時は、自分が年中のあきぼうを、かみさんが年長のひろぼう担当だったのですが、やはりお互いの様子も気になるので、今回は途中でクロスチェンジ。年中組と年長組を夫婦で行き来して、まあ忙しいこと(笑)

最初に園庭で、体操着で乾布摩擦とかけっこ。その後は、部屋に戻り着替えをして、クリスマスやお正月にちなんだ各クラス毎のテーマで作品の制作でした。

年長ひろぼうの「クルクルたこ」の作品製作の様子。器用にハサミを使いこなし、ほとんど親の出る幕なし。さすが年長組でした!。
先生に「ここに好きな絵を描いてね」と言われても、大人の自分じゃ何を書いてよいのやら考えちゃいますが、子ども達は、好きな絵をすらすらと描いてしまうんだから、ある意味凄いな~と思います。
たこ完成後は、ホールに移動してホールを走り回って、たこ回し大会となりました。
2006_1203_104304aa.jpg

あきぼうのクラスは「ころころトナカイ」。空き缶に自分で色画用紙に描いたトナカイをまいて、トナカイ完成!。坂道をころころ転がして遊ぶというもの。作品完成後は、みなの前で作品を発表し、先生と有志のお父さんが段ボールで坂を造り、そこをコロコロと転がす・・・はずが、坂の斜度がきつかったらしく、転がる前に落っこちてしまったそうな・・・(笑)
2006_1203_110529aa.jpg

今回あきぼうは、年に2回の参観会のチャンスで、見事に順番のお当番さんをゲット!。なんとか人並みに任務をこなしてくれていたようで一安心でした(かみさん談)

参観会を終えて、これが今日の作品。ひろぼうの「クルクルたこ」に、あきぼうの「ころころトナカイ」
2006_1203_113935aa.jpg

良くできました(^^)
家族の行事の関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit