ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

日々の出来事、速報ツイッター記事のまとめ版。

FI警告灯が・・・ 

冬季シーズン以外(?)は、もっぱら通勤マシンとして活躍しているアドレスV125。
今日の通勤帰り、走行中にFI警告灯が点灯した。
なんとか無事に帰宅することは出来ましたが・・・。

兆候だったのかはわかりませんが、最近こんな現象が時々発生していました。

(1)交差点の右折など、勢いよくアクセルオンで発進時、エンジンがふけ上がらず、2速発進状態の様な時がある。
(2)70km/h程度で定速走行時に、突然リミッターがかかった様に減速→加速→減速→加速を繰り返す場合がある。
(3)調子のいい時は「ブルルルルルルン」と回るエンジンが、例えば突然4気筒エンジンの1気筒が止まってしまった時の様な不快なエンジン音となり、加速が鈍る場合がある。(2)に関連している。

取扱説明書を開いてみると・・・・
「FI警告灯が点灯またはゆっくり点滅したら、すぐにスズキ販売店で点検を受けてください。」って、何だろう??

う~ん、行く暇無いんですけど・・・・(^^;
バイク・メンテの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit