ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

日々の出来事、速報ツイッター記事のまとめ版。

田貫湖で「逆さ富士」と「ダブルダイヤモンド富士」 

#夏休みNo1
 今年の夏休み7連休も、今日で終了!。
 前半は、近くの河原で川遊びや魚釣り。そして、後半の8/16-18の3日間は、かみさんの実家へ帰省してました。

 それでは、今年の夏休みネタをいくつかピンポイント連載パージョンでご紹介します。
 かみさんの実家掛川へのルートは、何度となく通った道でもありますが、やはり断然お気に入りは、”晴れれば”富士山を間近に望める西富士経由ルートかな。
 
 朝から快晴となり、久々の夏の富士山はビューティフル!!。雪のない山頂付近は、なんとも不思議な赤褐色な色をしているんですね。

 西富士からは、随所からすらりと青空へそそり立つ富士山を拝むことができ、朝霧高原では予定に無かった田貫湖へも寄り道しました。

 富士山周辺の富士五湖を始めとする湖であれば、条件と運?さえ揃えば、どこでも見られる「逆さ富士」。どこでも見られるけれど、それがなかなかタイミングが難しいんですよね。
 
 田貫湖現地到着は、7時48分。高原らしく気温も20℃ちょっと。なんて高原らしい朝なんだろう(^o^)
 子ども達にとっては、日本一の富士山の初めての「逆さ富士」を見ることが出来ました。
 
 田貫湖と言えば、例年この時期は「ダブルダイヤモンド富士」が見える場所とあって、毎年4月と8月の20日前後は、それは大変な数のカメラマンで湖畔は埋め尽くされますが、この時間では、そんな熱きカメラマンたちの姿はすでに無く、選手交代したフィッシングやサイクリング、散策など、平和でのんびりした時間が流れていました。
 
 帰宅して、ライブカメラを覗いてみると・・・・。うおっ!!、今日だったら、もしかしてバッチリな「ダブルダイヤモンド富士」が拝めたのカモですね!。いやぁ~、もしかして思いっきり惜しいことしてしまった気分です(笑)
家族・お出かけの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit