ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

日々の出来事、速報ツイッター記事のまとめ版。

Vol.4 富士山静岡空港見学・2009年3月開港! 

 静岡と言えば、茶処の「牧ノ原台地」。その一角に現在急ピッチで建設が進められているのが富士山静岡空港です。
 東名・吉田IC近く。茶処の牧ノ原台地に突如現れた「富士山静岡空港」の建設現場。

 入口ゲートは、工事現場さながらでガードマン付きです。一瞬ホントに入っていいの?と躊躇してしまうほどでしたが、「どうぞ~!!」と誘導してくれました。

 「空港建設地展望台」なるものが現在2ヶ所設置されており、その一つ空港展望台へやって来ました!。

※空港展望台は、二輪車不可なので注意
 展望台と言うか、一段微妙に高くなった場所にプレハブ小屋が1軒立っており、中から窓越しに建設中の滑走路を眺めることが出来るものです。中には無料の双眼鏡があったり、空港の詳しい解説などを紹介したパネルが多数張られていました。

 同じ”展望台”でも、某空港展望台とは訳が違いますね(笑)。でもある意味、空港の建設現場なんて、滅多見られるものではありませんから、今が貴重なタイミングなのかもしれません。
 建設中の滑走路。とにかく広いです。

 滑走路越しには、駿河湾まで望めました!。晴れていれば、富士山も拝むことが出来るそうです。

 丘陵地帯を平らにし、滑走路の直線距離は2500mにもなるそうです。
 トミカではお馴染みですが、そんな超大型ダンプトラックがバンバン走ってます。

 一般道を走っている10tダンプでも、十分大きいと思いますけれど、ダンプトラックと比べたら・・・・可愛いもんですね。
 展望台の中に、ダンプトラックの貴重なデータがありました。重量が65トン?で最大積載量が90t??。車体価格は1.6億円???。凄すぎです。

 他にもモータースクレイパーや、バックホウにトラクターショベル。普段見かけない大型重機というものは、値段も大きさもスケールの次元が違いすぎます。
 空港直下を東海道新幹線が通過しているんですね!。ということは、やはり新幹線新駅を空港に併設なんて構想もあるようですが・・・。

 富士山静岡空港は、あと14ヶ月後の2009年3月に開港予定だそうです!。

 僕自身は、空港自体にはお世話になることは無いかもしれませんが、でもなんとなく楽しみです。また、静岡帰省時には立ち寄ってしまうかもです(^o^)

→ 富士山静岡空港
鉄道・飛行機の関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit