ダー岩井のツーリング写真館・お出かけ日記

日々の出来事、速報ツイッター記事のまとめ版。

秩父ミューズパークスポーツの森 プール 

#8/26の記事です。

 8月最後の週末は、秩父市にある秩父ミューズパークのプールへ行って来ました。
 正式名称は「秩父ミューズパークスポーツの森 プール」。昨年、西武鉄道から秩父市へ無償譲渡されており、秩父市の市民プールとしての役割も担っているそうですね。
 まずは駐車場。基本的に秩父ミューズパーク内各所のの駐車場は無料なのですが、プール隣接の駐車場のみが有料500円。でもさすがに、アップダウンのある丘陵地帯ですので、無料駐車場に止めて歩いていこうという気にはなりませんでした(笑)


 今回、読売サークルのタダ券がありましたので、初めて訪れてみましたが、正規の入場料だと来て見てビックリ!。ナント大人2200円ですって(!)。
 プールの方は、流れるプール波のプール幼児用の噴水プールというシンプルな三部構成。地元の川越水上公園だったりすると、入場料700円で、あれだけのバリエーションのプールがあったりしますので、値段の割に妙に割高感を感じるのは自分だけでしょうか!?。

 値段のことはさておき、周囲は木々や山々に囲まれており、案内によれば「秩父連山に囲まれた大自然の中のプール」というのも納得です。自分的には、都会の人混みのプールよりは、こうして自然に囲まれたゆったりできるプールの方が性に合ってるかもしれません。

 季節柄か場所柄か、プールは思いのほか空いており、異様に透明度が高かったです(笑)。流れるプールも波のプールも、子ども達でも十分足が付ける深さでしたので、家族で安心して楽しめました。


以下、個人的メモです。

・パラソル、デッキチェアーは持ち込み不可
・プール内にはスナックコーナーがあり、ラーメン、牛丼、カレーなど全て600円也。アメリカンドック、ポテト、串カツなど。至って庶民的価格。
・園内、各所によしずのある休憩所が設けられていましたが、当然ながら早い門勝ち。
・何故か?、幼児用プールの隣りに砂場がありました。
有料パラソルは1000円也。
・エアコンプレッサーは無料
・コインロッカーは300円くらいだったかな。
・駐車場は、車1台500円也。

秩父ミューズパークプール
海・川・水遊びの関連記事
trackback: -- | comment: -- | edit